代表メッセージ

「植物、水、人のつながりを大切に」

赤塚植物園グループは、会長の意思を受け継ぎ、命を育む水のテクノロジー『FFCテクノロジー』の世界への普及を夢にみて、植物、水、人のつながりを大切に強い『絆』を育てる 企業を目指します。

花と緑

赤塚グループの母体ともいえる株式会社赤塚植物園は、業界のリーディングカンパニーとして活躍して参りました。三重サツキ、三重カナメ、西洋シャクナゲ、各種観葉植物の普及、最近では、熱帯スイレンや自社オリジナル植物のタイタンビカスなど、ご家庭に、心の癒しをお届けします。

水

赤塚植物園発足から50年。その植物の生産の中でめぐり合った素晴らしい水の技術は、劣悪な栽培環境を大きく変化させました。そんな素晴らしい技術を一般のご家庭で、農業、水産、工業など各分野で手軽に活用できるようにした技術が、FFCテクノロジーです。

赤塚グループのテーマ『一人の健康から地球の未来まで』の実現は、たった一企業の努力で叶うことではありませんが、全国の、世界の人々が、この技術を知り、活用することがそれを実現する近道と信じております。赤塚グループは、人と人の絆を大切に、花、緑、水をご家庭にお届けすること、全国の各産業にその技術を多角的に普及することで、地球環境改善の手伝いをさせていただきます。

赤塚グループ 代表取締役社長 赤塚耕一

ページトップ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • お花のショッピング
  • パイロゲン購入 filanso
  • FFCを御社事業で活用してみませんか?

私たちは、日本中の元気を応援しています。一日も早い復興を心よりお祈りしています。

推奨環境
このサイトを快適にご利用いただくために、InternetExplorer 7以上、FireFox最新版、Safari最新版、Chrome最新版を推奨いたします。
Javascriptは必ずONにしてご覧ください。